2020年6月 医療法人 邦史会 うるしばらクリニック院長 漆原 邦之が、足利市医師会の会長に選出されました。
新型コロナを始めとし、心穏やかでない毎日が続いており、また医療を取り巻く社会的環境も厳しくなっております。足利市医師会は常に患者様のために医療に徹し、結束して地域医療の充実に向けて努力してまいる所存です。

タトゥー消去

タトゥー消去の方法で、最もポピュラーなものが医療用レーザーを使用した消去法です。
瞬間的に高いパワーのレーザーを照射出来るという特性から、タトゥー消去だけではなく、濃いシミやあざの治療にも使用されています。この医療用レーザー治療は、1回の照射で全てか完璧に消えさってしまうというわけではありません。
シミやソバカスが2~3回の施術で除去出来るのと違って、タトゥーの除去の場合は、最低でも5回の施術が必要になってきます。
この5回という回数は、黒系の色素にのみ適用される回数で、それ以外の色であれば、さらに多くの回数の施術が必要になります。

治療方法

※名称をクリックするとそれぞれの治療紹介ページがご覧いただけます。
●Qスイッチレーザー