にきびでお悩みの患者様へ

For those who want to cure their acne.

2021.11 うるしばらクリニックの皮膚科・美容皮膚科の医師と看護師達による共同研究でスプレー式のにきびローションがようやく完成しました。是非お試し下さい。

うるしばらクリニックオリジナルのニキビ用ローションです。
スプレー式で2~3回 push して5秒程待ってから両手でお顔全体に軽くなじませてください。

容量:50mL ¥890(税込)

●男女の背中・胸のにきびにはこちらをどうぞ
容量:100mL ¥1,680(税込)

●効能●
#1 Acne菌の増殖をおさえる
#2 配合ビタミンCで、にきびあとをうすくする
#3 保湿成分を加えることによってなめらかで抵抗力のある皮膚に導く

●治療薬との併用●
このローションをスプレーしたあとに治療外用剤を使用してください

●適応●
・小学校高学年、中・高生のにきび
・おとなにきび
・にきびの予防をしたい方

要冷蔵・遮光
※よく振ってからご使用ください


●For those who want to cure their acne.
We have developed a special mistral lotion for curing acne in our clinic.
You can only get it at our clinic.
It is effective for acne not only on your face, but also on your back, chest, and other parts of your body.
Please feel free to visit the Urushibara Clinic.

ニキビ跡の赤味でお悩みの方へ

For those suffering from redness of acne scars.

Rozex Gelについて

5g ¥1.000-
10g ¥2.000-

0.75%ロゼックスゲルはもともと重度の赤ら顔や酒渣様皮膚炎の治療薬として開発されてきたものです。世界各国で紅色のにきび跡の治療にも使用されていますが、日本はいまだに
にきび跡には保険適用にはなっていません。
2017年より日本皮膚科学会では厚生省への働きかけをしております。
2022年6月現在 酒渣・酒渣様皮膚炎のみ保険適応となりました。


●For those suffering from redness of acne scars.

0.75% Lozex gel was originally developed for the treatment of severe red face and rosacea-like dermatitis. It is also used worldwide for the treatment of erythematous acne scars.

マスク接触による「にきび」増加中!
新【にきび治療コース】!!

NEW にきび用Medicalイオントフォレーシス

毛穴を化膿しにくく、Acne菌(にきび菌)に抵抗力を持った健康的な皮膚にするために、クリニックでなければ出来ない抗菌イオン導入法です。
毛穴を目立たなく滑らかに整えるために、医療用プラセンタやヒアルロン酸も同時に贅沢に使用します。にきび跡を目立たなくするビタミンC(医薬品として使用可能な純度の高い製剤)も使用します。一般のイオン導入剤と比べ、抜群の効果をあげております。

イオントフォレーシスとは…
肌にごく弱い電気を流して表皮のバリア機能を一時的に緩め、より深いところへクリニック限定の抗菌剤水溶性ビタミンCプラセンタなどを浸透させていく方法です。
当科のにきび治療コースの中では、ピーリングレーザー治療などの考え抜かれた他の施術と併用して行うことで、より効果を高めます。
毛穴の開き、にきび跡、きめなどを整えるという点に関しては抜群の効果があります。

¥6.500-

問い合わせの多い中高生用にきびに対して行われている(18歳以上男女問わず施術有り)
メディカル・トリートメントについて

にきびの発症を抑え外用薬の浸透を良くし、にきび跡を目立たなくし、なめらかな美肌に近づけていくための施術です。

日常のお手入れ指導・食事指導などもスタッフが行います。

高濃度アミノ酸を含有した製剤を使用し、にきび菌に対する抗菌力をupさせ、おだやかに毛穴のつまりを取り除き、きれいな素肌に近づけていく医学的に有効な施術法です。

何度か続けているうちにお薬にあまり頼らなくてもよい素肌になっていきます。

手順① ナノスチームにて毛孔・毛穴を広げて古い皮脂・汚れを出しやすくする。

手順② 医療用のアミノ酸含有製剤を使用し古くなった角質・角栓を施術により落とし、毛穴を化膿しにくい状態に導きます。

手順③ 最後にきめを整え、にきび跡を残さないようにビタミンC高濃度配合の抗菌保湿剤を浸透させて終了となります。

全顔 ¥1.650-
背中 ¥2.200-

18才以下学生料金
全顔 ¥1.100-
背中 ¥1.710-

また、どうしても治りにくいにきびや重症にきびに対しては、日本皮膚科学会で推奨しているサリチル酸マクロゴールを使用したケミカルピーリング(10代にも対応)や、内服(飲み薬)を使わずにコントロールをする(体に優しい、成長期にも配慮)にきび専用レーザー(タイプ別2種)があります。

レーザー治療の中でも痛みがなく、にきびのできにくい状態にできます。

にきび跡に関しても、とてもきれいに消していくことが可能です。

ニキビ・ニキビ痕

当院では、月に約150名の尋常性ざ瘡の患者を治療しています。その治療においては、当院が独自で作成した下記の推奨表に基づいてレーザー・光治療を取り入れています。
結果として、中等度から重度、難治性で再燃を繰り返す症例にも高い効果が認められています。

●ライムライト(光治療)
1ヶ月に1度、ニキビ専用の出力に調整した中度~重症のニキビ治療を行います。
アクネ菌(ニキビ菌)に作用し、新しい発症を抑えながら色素沈着も薄くしていきます。
(当院では男性のリピーターも多い治療法です。)
5~6回施術後より圧倒的な効果を実感できます。効果は施術回数に比例し、納得できるまで継続されても害はありません。妊娠中の方や、他の病気で薬を飲めない方にも、安全性の高いニキビ治療です。

●ジュネシス(レーザー治療)
ニキビの中でも赤みの強いタイプの方、色白でニキビ跡が目立つタイプの方は、ライムライトに加えて、4ジュネシスレーザー治療がより効果的です。2週間に1度の施術で、5~6回目からかなりきれいな素肌に近づいてきます。

治療方法

※名称をクリックするとそれぞれの治療紹介ページがご覧いただけます。
●ライムライト
●ジュネシス

男性にきびについて

男性の座瘡(にきび)は、
・内服(のみ薬)
・外用(つけ薬)
・手入れ法(ケミカルピーリング)
など、女性の患者様とは別の観点からの治療となります。

男性にきび

メディカル・ピーリング法のお知らせ

サリチル酸マクロゴール法:調合の難しい医薬品のためエステなどでは使用が認められていません。

price1回¥10,000(顔)
全国平均は¥12,000です。背中・腕・その他の部位についてはご相談下さい。

適応になる方(1ヶ月に2回以上でも可)

ニキビ
毛穴づまりしやすい肌質
脂性肌や表面の凸凹(男性もぜひ、どうぞ)

シミの予防
くすみ
美白

はり・たるみ予防
こじわ・老化予防

肌荒れ
肌のキメを整える

単独でも効果は確実にあります。レーザー治療と併用も可能です。
詳しくは皮膚科 看護師までご相談ください。

当院では、ケミカルピーリングによる治療を行っております。

ケミカルピーリングは、皮膚表面の古くなった角質を除去することにより若く、みずみずしい皮膚の再生を促す方法です。当院では専門医による診察後高品質のサリチル酸マクロゴールを使用し、安全で効果的に治療を行います。

適応症

  • ニキビ肌・ニキビ跡
  • 黒ニキビ・白ニキビ
  • 毛穴の開き・美白
  • 顔全体のくすみ
  • 小じわ 等

~健康保険の対象外となります~
症例に応じて受付させていただきますので
お気軽にご相談ください。

ドクター情報:医療機関でのピーリングについて

すでに瘢痕化(治ったあとにできる跡)したざ瘡(ざそう)の美容皮膚科学的治療は模索中の段階といって過言ではありません。ただ、近年、SA-PEGピーリング(当院ピーリング)で皮膚のskin-textureを変化させることが証明されました。

「夏蜜柑」様の皮膚は柔らかくなり、毛穴は小さくなりポチャポチャの皮膚になります。
その結果、ざ瘡瘢痕は明らかに目立ちにくくなります。ピーリングにより毛包内角質はほとんど剥離され、ざ瘡の初期疹としての面皰(めんぽう:にきび)形成を抑制し、ざ瘡の新生、さらには瘢痕形成を阻止しすることができます。

瘢痕化したざ瘡治療が完全に満足のいくものではない現在、瘢痕形成阻止治療としてのケミカルピーリングは思春期より安全かつ長期に施術できる点で大きな価値があると考えます。

ケミカルピーリングをうける患者様へ(にきび用・中学生から可)

Doctor's advice
脱毛や顔剃りなど、角質層を傷める処置はピーリング施工の3日前より中止してください。

ケミカルピーリングは、にきびの角質細胞に働きかけ、なめらかな、透明感のある肌を手に入れる医学的に確実な方法です。

ただ、一時的に角質層をやや薄くしますので、紫外線を防御する機能が少し低下する方もいますので、必ず日焼け止めはお使い下さい。
(ご希望者の方には適切な日焼け止めのサンプルをお渡しします。)

アトピー性皮膚炎や、皮膚の特に弱い方・薄い方は診察の上、薬品濃度の調整を行います。

角質層の新陳代謝を早めるため、ケミカルピーリング後は薄い皮むけが起こる方もいますので、保湿はしっかりなさって下さい。
(乳液やクリーム・美容液は可。化粧水は施術後3日間不可。)

より美しく若々しい素肌を手に入れましょう!!

医療機関でのピーリングについて

すでに瘢痕化した挫瘡の美容皮膚科学的治療は模索中の段階といって過言ではない。ただ近年、SA-PEG(当院でのピーリングのことです)ピーリングで皮膚のskin-textureを変化させることが証明された。「夏蜜柑」様の皮膚は柔らかくなり、毛穴は小さくなりポチャポチャの皮膚になる。その結果、挫瘡瘢痕は明らかに目立ちにくくなる。ピーリングにより毛包内角質はほとんど剥離され、挫瘡の初期疹としての面皰形成を抑制し、挫瘡の新生、さらには瘢痕形成を阻止し得る。

瘢痕化した挫瘡治療が完全に満足のいくものではない現在、瘢痕形成阻止治療としてのケミカルピーリングは思春期より安全かつ長期に施術できる点で大きな価値があると考える。