2020年6月 医療法人 邦史会 うるしばらクリニック院長 漆原 邦之が、足利市医師会の会長に選出されました。
新型コロナを始めとし、心穏やかでない毎日が続いており、また医療を取り巻く社会的環境も厳しくなっております。足利市医師会は常に患者様のために医療に徹し、結束して地域医療の充実に向けて努力してまいる所存です。

レーザー治療について

多くの方がまだ混同されているようですが、医学的な見地からの治療と、エステでできることには大きな格差があります。

当院における5種のレーザーや光治療機器は、医師と看護師の常駐するクリニックでのみ認可されているものです。国家資格を持たないエステなどでは、当院のレーザーはどれも使用できません。
医師法により禁止されています

したがって、名称を似せていても、共通する機器は一台もありません。

レーザー治療は正しく適切な施術をすることで今までの治療とは別次元の効果を実感できます。
お肌のことでお悩みの方、まずはご相談下さい。

一流の医療レーザー治療が足利で可能になりました!

当クリニックは、一般皮膚科、手術を伴う形成外科(皮膚に関する全ての診察、治療を皮膚科専門医が行います。)の保険診療の他、最近では医療のレベルを超えた「美しさ」へのご要望に対応し、美容診療を開始いたしております。

美容の分野では、皮膚科専門医としての専門知識と技術を生かし、安心、安全、ハイクオリティな治療を行うため、最新の医療レーザ-機器を導入することで、足利市にいながら最先端の美容診療を施術できるようになりました。

うるしばらクリニックは、これからも、患者様が「健康」で「美しく」いられますよう尽力してまいります。

美容・医療レーザー

当院に導入しております医療用レーザー機器は、米キュテラ社(CUTERA)で開発された最先端レーザー機器です。
医師・看護師による使用が義務づけられております。
従来のレーザーをさらに進化させたもので、高い安全性と効果を発揮いたします。

【ライムライト】フォト(光)治療 月に1回まで

「ライムライト」は、目に見えて効果を実感できる、ワンランク上の光治療です。日本人の真の輝きをもつ肌のために、開発段階から日本人医師のもとに設計されました。従来の光治療ではあきらめていた、シミ、そばかす、ニキビに高い効果を発揮します。最新の光治療は、従来の強いレーザーとは全く異なり、一歩一歩確実に効果を出していく方法が主流です。肌へのダメージや痛みがほとんど無く、ダウンタイム(お化粧などができない期間)もありません。施術前には医師が診察し、最善の治療を行います。

シミ・そばかす

色素沈着、赤みだけでなく、色調の乱れ・キメなど皮膚表層の光老化も著明に改善されます。

<治療内容>

  • 光の照射は、顔全体の場合で、10~15分程度です。
  • シミ治療の場合、数日間で薄いかさぶたとなり、7~10日かけてはがれていきます。
  • 症状によりますが基本的には、月に1回程度、3~4回の治療が効果的です。
  • 症状が改善された後も、メンテナンスのために3ヶ月に1回程度の治療をおすすめします。

ニキビ

色素沈着、赤みだけでなく、色調の乱れ・キメなど皮膚表層の光老化も著明に改善されます。

<治療方法>

  1. 医師が症状の診察、コンサルティングを行います。
  2. お化粧を落とします。(麻酔などの準備は全くありません)
  3. 眼に保護用のゴーグルをします。
  4. 肌の状態に合わせ光を照射します。
  5. 洗顔後すぐにメイクして、帰宅できます。

【ジェネシス】レーザー治療 月2回まで

ロングパルスレーザーは当初、欧米においてセレブレティのあこがれの治療として有名で、大変高価なものでした。当院が導入いたしました「ジェネシス」はCUTERA社(米)と日本医大が共同研究し、日本人仕様に開発された最新の機種で、さらに大幅なコストダウンが実現されました。今、最も新しいタイプのレーザーは、部分的なシミ取りや脱毛など一つのジャンルに特化したものとは異なり、「皮膚そのものの若返り」を目的に角質、表皮層、真皮層、顔全体に作用させる方法となっております。安全性も高く、温シャワーを浴びているような無痛施術方法です。当院の他機種と組み合わせることで、より高い効果が期待できます。

色白で赤みの強い方のにきび(尋常性痤瘡)のレーザー治療

美肌

3回治療後の写真ですが、小じわが劇的に改善していることがわかります。

<治療内容>

  • 顔全体の場合で、30分程度です。
  • 患者さまの皮膚の状態にもよりますが、2~3週間に1回、4~5回の治療が効果的です。
  • 回数を重ねれば重ねるほど、肌質の改善を実感できます。定期的な治療が望まれます。

ケロイド

<治療方法>

  1. 医師が診察いたします。肌の悩み、ご希望をお話ください。
  2. お化粧を落とします。(麻酔などの準備は全くありません)
  3. 眼に保護用のゴーグルをします。
  4. 肌の状態に合わせレーザーを照射します。
  5. 洗顔後すぐにメイクをして、帰宅できます。

【アキュティップ】光治療 月2回まで

ピンポイントブライトニング「アキュティップ」は、しみ・そばかす・毛細血管拡張症に効果を発揮する最先端の光治療器です。わずか6.35ミリのピンポイント照射なので、治療部位以外の肌を傷つけません。従来のレーザー治療と違って治療後にガーゼを当てたり絆創膏を貼ったりする必要がなく、すぐにお化粧ができますので周囲の人にも気づかれません。

シミやそばかすに効果を発揮

今までの光治療では反応しにくかったシミやそばかすに効果を発揮し、治療後は、数日間で薄く細かいかさぶたになり、約1週間で自然に剥がれて薄くなります。
今までは難しかった鼻の周りの毛細血管もしっかり治療できます。治療直後から効果がわかる場合と、数日後に徐々に効果がわかる場合があります。

プライトニング光治療のしくみ

アキュティップは、メラニン(シミの原因)の吸収が高い短めの波長(500~635ナノメートル)を使用しています。
光に反応したメラニンはターンオーバーによって表皮から出て行きます。また、アキュティップの波長はヘモグロビン(血液の成分)によく反応し、毛細血管を目立たないようにします。

<治療方法>

  • 医師と症状についてのカウンセリングをじっくり行います。
  • 麻酔の必要がなく、お化粧を落とすだけで準備完了です。
  • ピンポイントで気になる部位を照射。
  • しみ治療の場合、3~4日で薄いかさぶたとなり、7~10日ではがれていきます。
  • 症状によりますが2~4週間間隔で3~5回の治療で終了です。

レーザー脱毛:【プロウェーブ】フラッシュ(光)治療 2か月に1回まで

「プロウェーブ」による脱毛は、医療機関のみ許可されている特殊フラッシュランプを用いた方法で、表皮やその周辺組織にダメージを与えることなく、毛根部のみ熱処理します。日焼けした肌では処理できない従来のレーザー脱毛に比べて肌の色を気にすることなく思い立ったらすぐに施術を受けることができます。医師が肌状態を診察してkら施術をするため安全です。痛みの少ない方法で、さらに、他の治療法に比べて少ない治療回数で効果が得られると言われています。

わき脱毛

短時間に比較的に簡単、安全に脱毛ができます。

太腿脱毛

通常のレーザー脱毛に比べ、色素沈着、肌の質感の改善にも高い効果があります。

<治療内容>

  • 両わきで5分程度です。10mm×30mmの大きなスポットで照射されますので、他の治療方法よりも短時間で治療ができます。
  • 効果的な脱毛には、2ヶ月に1回、5回程度の治療をおすすめいたします。
  • 平均的には、3~5回の治療で、8~9割の脱毛効果が得られます。(部位、毛質により差があります)
  • 事前にテスト照射を行いますので、副作用や危険性はほとんどありません。

<治療方法>

  1. 医師が診察いたします。あなたの治療期間を判断いたします。
  2. テスト照射を行います。
  3. 治療部位に合わせ照射します。
  4. 痛みは、ゴムではじかれたくらいの瞬間的なものです。

<料金>
●両わき、その他全身どの部位の脱毛も可能です。
詳しい料金については、各部位スタッフにお問い合わせください。

【Qスイッチレーザー】レーザー治療

Qスイッチレーザーは、シミの原因となるメラニンをよく吸収するレーザーを用いて、効果的にシミやそばかす、くすみを取り除きます。
特に、目立つ単独の円形シミにとても効果があり、低価格で治療が可能です。
加齢によるもの(老人性ののシミ)や日光によるものは、一般的に1〜2回の照射でかなり薄くなります。
男女を問わずお試しください。
●このタイプの低価格レーザーは毎日施行しております。事前に診察を受けご予約ください。

レーザー治療後の経過・しみの消え方


【トーニング】

トーニングは、レーザー治療では難しかった肝斑治療に画期的な効果をもたらす新しいレーザー治療です。
肝斑はシミの一種ですが、他のシミと違い長期の治療が必要でした。
紫外線・女性ホルモンと関係が深く30〜40代の女性に多く発症が見られます。
トーニングは、表皮の下部組織メラノサイト(メラニン色素を作るところ)を刺激しにくいレーザーを施術することで、おだやかに働きかけ安全に肝斑を薄くしていきます。